SSブログ
前の10件 | -

tubolitoを一年使い続けて。 [自転車]

tubolitoを一年位使い続けたので、その結果をレポしたいと思います。

tubolitoってこんなやつです。
ビニール製のチューブ。
DSC_0278.jpg
何がいいってめちゃくちゃ軽い。
29インチモデルで85g。
さらに軽いs-tuboモデルは45g

シュワルベの普通のチューブが220gでextra lightモデルが140gなので、最高で180g程度の軽量化になる。
しかもそれを前後で行えば350g程度の軽量化になる。
ネックは価格。一本で3,000円から4,000円。
不慮の事故でパンクする事もあるので少しためらってしまう価格設定。

ネットで使っている人のインプレを見ると、
走り出してすぐにパンクした。
空気が一晩絶たずに抜けきった。
等などのネガティブな話がヒットします。
Co2インフレーターで空気を入れてトラブルになったという人のブログも見た。

で、一年使い続けた私の実績。

まずパンクはゼロ。
走行中に空気が抜ける等のトラブルゼロ。
やっぱり軽い。

次にネガティブな所。
普通のチューブよりペラペラなため、細いリムの場合に取り付けに苦労した。
うまくタイヤの内側にtubolitoが入りきらなくて苦労した。
価格が高いのでタイヤレバーでゴリゴリやれない事も取り付けを難しくしている理由の一つ。

空気については個体差があるようで、一晩持たないものもあれば、
普通のチューブ以上に空気が持つものもある。
どうやら前期モデルと改良モデルがあるようで、
おそらく前期モデルは空気が持たないやつがあるんじゃないかと思う。

これがそのs-tuboモデルなんだけど、
DSC_0279.jpg
こいつは一晩持たない。
朝、山に行く前に空気を満タンにしても翌朝にはペコペコになっている。
それでも午前中で終わるライドでは全く問題ない。
こいつの相方としてもう一個s-tuboを持っているが、そっちは一週間以上持つ。

と、いう訳で走り出してすぐにパンクする事はないが、
空気の持ちが不安定なものもある。
というのが私の実績。
ロードでは使っていないのでMTBでの実績。
ロードの方がはるかに高圧だと思うので、
ロードの場合だとまた別のトラブルがあるのかもね。

ちょっと高いけど、軽量化の最後の手段としてアリだと思う。
27.5+用や29+用もあるので、こちらの方が軽量化を期待できそう。

ちなみに。。。
ペラペラなので、捻じれがわかるように内側に点線が入っている。
DSC_0281.jpg
私はこれからもTubolitoを使い続けると思う。
先に書いた通り、細いリムの場合入れるのが難しいでの、そういったリムには使わない。
そもそもそういうリムは細い分軽いのでtubolitoも必要ないだろう。
普通のリムやワイドリムの場合には入れにくさはないので普通に使える。

丸めた場合の大きさが普通のチューブより非常に小さいので、スペアタイヤとしてバックに入れておくのもいい。
でも最初に取り付けるときは色々と躊躇う事もあると思うので、
いきなり出先で取り付けるのはやめておいた方がいいと思う。
少し練習した方がいい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

木枯らし拭いて落葉積もる [自転車]

先週は異常と言ってもいいほどの陽気だった。
三連休に入り少し冷え込んできたせいか、初日から体調を壊してしまった。
乗りに行けなくもないが体調の回復を優先し家に居る事にした。
コロナもあるが、前日雨でどうせ山に行けなかったし。

日曜日には体調も回復しいつもの山に行った。
今日は先週行けるようになった下りポイントを復習するために来た。
できれば二週したかったが、調子が悪く一周が精いっぱい。
それでも先週行けるようになっていた下りポイントは全部行けた。
トレイルの様子は先週から変化していて、落葉が路面を覆うようになっていた。
その下にある石をうっかり踏んでしまう事もあるが、
見えない事が恐怖心を無くし、スムーズに行けるようになったポイントもあった。
上機嫌で撤収。
麓の橋でヤナギちゃんと遭遇。
今日の彼はバイクだった。

そして月曜日。
ここが本番。
久しぶりに乗る27.5インチのバイクで下りポイントに挑戦。
先週、このバイクに付いているRockShoxのフォークを少しずつオーバーホールしていた。
DSC_0214.JPG
オーバーホールの結果、動きがかなり良くなったので今日はその具合を確かめるために来た。
新しい機材導入ではないが、こういうのも楽しい。
新品のフォークを試すような気持ちでライドに望めた。

久しぶりに乗る27.5インチバイク。。。かなり良かった。
フォークがバッチリな事もあるが、アクションが取りやすくなんだか楽しい。
昨日までは29インチバイクだった。
29インチバイクの方が何も考えずに進めるが、
27.5インチは取り回しを考えながら乗っている感じがした。
27.5インチバイクの方が取り回しがし易く出来る事が多い印象。
世界的にはXCも下り系も29インチが盛り上がっていて、27.5インチが寂しい感じになっているけど、
27.5インチもいいね。

一か所行けるようになったポイントも増えてますます上機嫌に。
気を付けないと、年末休暇前に事故って年末何も出来ないパターンになるな。。。。

帰り際に先週も写真を撮った木を撮影しようとしたら、
葉っぱが一枚も無かった。。。
DSC_0210.JPG
そういえば土曜日は風が強かった。まさに木枯らし。
どおりでトレイルが落ち葉一面になっているはずだ。
季節は冬に向かって動いている。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

紅葉が深まる2days [自転車]

今週末は久しぶりにいつもの山2daysでした。
11月とは言えまだ暖かいので、紅葉はボチボチ。
気温もまだ高く登りがしんどい。

昨日は一周半、今日は一周が限界でした。
二週出来てもいいはずなんですが、特に今日が酷かった。
昨日の疲れが残っている感じがして、一周目から辛かった。
土曜日の午後の休息を少し真剣に考えようと思います。
ジェル、食事、睡眠。出来る事は色々ある。

登りはダメダメでしたが、下りはいい事がありました。
下りのイップスを抜けられそうです。

二年ほど前に下りで大きな落車をして以来、ちょっとしたテクニカルな下りが怖くなっていたのです。
バイクから降りまくりでした。
最近「このままでは楽しくない」と思い立ち、少しずつ練習を重ねていたのですが、
その甲斐あって、今日の下りではいつもはバイクを降りて下っている箇所もかなり乗って下れました。
最初の大きなテクニカルポイントを超える事が出来れば、後のポイントは勢いでそのまま行けました。
「でもここは降りようかな?」と思っていたポイントも、いざ迎えてみると「行けるんじゃね?」という気持ちになり一気に下れました。
それでも何か所かは降りたのですが。。。
もう少しで以前と同じように下れそうです。

トレイルコースに入る前にGarminがジャンプを記録した事がはずみになりました。
今はGarminのEdge530を使っています。
MTBダイナミクスという記録機能で「ジャンプ」の回数を記録してくれるのですが、
いくらジャンプしたつもりでも全く記録してくれませんでした。
MTBパークでよっぽどな大ジャンプでもしないと記録してくれないのかと思っていましたが、
今日は、根っこを利用してジャンプしてみるとGarminがバッチリ記録してくれました。
出来る人からすればショボい事かもしれませんが、私にとっては大きな一歩でした。
mtb.png

さぁこのままコケずに下れるといいのですが。。。
コケるとそこでまた怖くなってやり直しです。

帰りに赤く色づき始めたはっぱを撮影。
DSC_0204.JPG
すると前から登山の方が歩いてくる。なにやら手を振っている。
誰かと思えばヤナギちゃんでした。
昨日ロードで走りすぎたので今日は登山にした。との事。
先を越されてしまいました。。。
ランを始めてからトレランシューズは買ったものの、
まだ一度もいつもの山を登ったことはありません。
どうしてもバイクで行っちゃうんですよね。。。
バイクの後にランするしかないか。。。キツそうだけど。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

今日はバイク&ラン [自転車]

今日は台風一過で快晴の予報。

昨日が雨だったので山には行けないがMTBで走りたかったので、
湯の山温泉駅まで走る事にした。
家を出るときに、長袖にレギンスでは暑いことに気付き、
すぐに半袖短パンに切り替えた。
半袖インナーはもう着ないと思っていたが、いきなり出番が来た。
フェーン現象だろう、風が強く気温が高い。
湿度がないので、苦しさは感じなかった。

県道も登らない平地のみの走行。
1時間半程度で25km程の走行。
暑いとはいえ、ノードリンクで走れた。

帰宅してすぐに次のステージ。
今度はランで走り始めた。
普段、ちょっとしたポタリングで走る自宅付近を走った。
しかし、MTBの疲れか走れない。
すぐに歩いてしまう。
歩いている自分に対して、
「MTBだったら坂で押し上げているという事だようなぁ。」
と感じた。

目標は10kmだったのだが、半分の5kmがやっとだった。
確かトライアスロンはスイム→バイク→ランの順番だったろうか。
バイクの後のランがこんなに辛いとは。。。

今日は運動会を行っている学校、保育園が多いようで、マイクの声が良く聞こえた。
母校の小学校は幼稚園の運動会が行われていた。

保育園で元気に動く子供、明るい音楽に力をもらい後半の5kmmを走り切る気力が湧いてきた。
確かに疲れているが速度を落とせば走り続ける事はなんとかできる。
MTBで10kmなんて何でもないが、ランでの10kmは非常にキツイ。
10倍とは言わないが3倍位キツイ。
速度も遅いので距離も進まないし。。。

自宅付近まで戻ってきた時点で7km程走っていた。
ここからは自宅裏の農道を周回して距離を稼ぐことにした。
ここからは自宅が近い事もあり、安心して走れた。
ラストの1kmは休む事なくちゃんと走ろうと決心した。
チョビチョビ走りではなく、まともに走る事にした。
決して大きなストライドではないが。
心拍は上がるがなんとか走り切れそうに感じた。
残り300m位になった時だが「このままペースを落とさず10kmを迎えたい」という欲求が生まれた。
新しい気持ちだった。
そのまま踏ん張って10km走る切る事が出来た。

帰ってすぐにシャワーに突入。
膝と内腿の疲労を強く感じた。
ランで10km達成できて良かったが、楽じゃない。。。

今日はMTBのウェアでそのまま走った。
上は半袖ジャージで、下はMTBショーツ、インナーはパッド付だがランでは何の意味もない。
ヘッドバンドもそのまま付けて走った。変な髪形になってしまうが、やはり相当汗を吸収してくれる。

財布と鍵はMTBショーツのジッパーポケットに入れた。
鍵は車の鍵とか、自転車のカギは外して家の鍵だけにする事により、
チャラ付かなくなった。
スマホはジャージの背面ポケットに入れた。
揺れが少し気になるが、どうしても気になるほどではない。落ちる事もない。

サイクルウェアを流用すれば、装備については代替できるかもしれない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

花王 バブ メディキュア 温もりナイト [自転車]

さっきの記事で書いた奥の手ですが。

今週木曜日、一気に寒くなりましたね。
あの日だけは11月並みに気温だったらしいです。

私は5月~この時期まではお風呂にお湯をはらずシャワーだけで過ごしています。
独り者なので水も、ガスも勿体ないので。

でもさすがにこの日は寒すぎたので、朝から風呂を掃除し、
夜は暖かいお湯につかろうと思っていました。

入浴剤も入れよう。
そう思い薬局に行くと新しい入浴剤を発見。
試しにこれを買ってみるとかなり温まりました。
久々にお湯に浸かったのでプラシーボでそう思っているのかもしれませんが、
相当温まり、なんだか体調が良くなった気分になりました。

気になったら一度ご試用下さい。

それがこれ。
DSC_0631.JPG

花王のバブ メディキュア。
爽快リカバリーはまだ使っていません。
温もりナイトを使いました。

これはかなりいいかもしれません。
ネックなのがお値段で一包120円位します。。。
普段は20袋で700、800円の物を使っているので、相当高く感じます。。。
おまけに、お風呂の水道代と、ガス台でダブルパンチです。
特にガス台は夏と秋冬で大きく違うのでビックリします。。。

でも健康(プラシーボでもいいので)には変えられないので、今年の秋冬はこれでいこうかと思います。。。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

走り出してみれば [自転車]

今日は台風接近で雨。
週中からずっと雨だった。

午後には雨が上がる予報だったので一つある事を計画していた。
それは「走る事」。ランニングだ。

私にとって走る事はMTBで走る事だ。
それが舗装路でも山でも変わらない。
今日、そこにもう一つの事を増やしてみた。

これまでもたまに散歩みたいに歩く事はあったが、意識して走る事はなかった。
今度継続するかはわからないが今日はイトウサイクルまで走る事にした。

多分、うまく走れないと思っていたが、走り出してみると案外脚は動いた。
全力ダッシュなんてできないので、ゆっくりだが。
途中、橋で足を止めた。大雨のせいで大分増水している。
DSC_0628.JPG
イトウサイクルまで一気に行けるわけもなく、途中で何度か歩いた。 Gaminのvivo activeを付けて走った。 DSC_0629.JPG 心拍系目的で購入したが、MTBではずっと使っていなかった。 ここで活きるとは。。。 そもそも今日の服もMTBを始めたころによくわからず買ったSalomonのパンツとシャツだ。 コイツもここに来て真の使い方をされるとは思っていなかっただろう。 イトウサイクル手前の自販機で水を買った。 水は普段飲まないけど、この時は何故かスポドリより水を選択した。 一口飲んでのどの渇きはうるおせたが、 MTBみたいにボトルケージなんてないので水は持たないといけない。 これが結構煩わしく感じた。 他にも家を出てから煩わしく感じる荷物があった。 カギはSalomonのシャツにポケットがあったのでそこに入れたが、 スマホと財布を入れる所がなかったので、手に持って走っていた。 ここに水が加わって両手が塞がるとかなり億劫だった。 DSC_0630.JPG 途中、鉄人Iさんと遭遇。 Iさんもランニング中だった。 Iさん、最初私とわからなかったみたい。 挨拶すると「あれ、なんで?(走っているの?)」という反応だった。 まぁ、そうなりますよね。。。 イトウサイクルさんでしばし滞在。 MTBではかかない汗がたくさん出てくるのを感じた。 荷物になるけど、これを購入。 DSC_0632.JPG THERMOSの保冷保温対応のボトル。ボトルケージにも入るし、普段使いしてもいい。 MTBで使う事より、テレワーク中に自宅で使うかも。 という訳で水のペットボトルは早々に処分して、帰りはこのボトルを持って走った。 やはり帰りは疲労を感じ、行きは7割程度走れたが、帰りは5割程度しか走れなかった。 帰宅しすぐにシャワーを浴びた。 この時期でも発汗がすごかった。 イトウサイクルまで往復8kmで、1時間程度だった。 自転車だったら楽な工程だが、ランでは結構な疲労感だ。 今も、膝付近に筋肉痛を感じる。明日はMTBで走りたいが大丈夫だろうか。 まぁ奥の手があるのだが。 という訳で、これからも続くかわかりませんが。

nice!(0)  コメント(0) 

やらなければならなかったこと [自転車]

「やらなければならなかったこと」
ラストオブアスパート2のストーリクリアでもらえるトロフィーです。

今日のスイーツポタリングのランチで、王滝村でお世話になった旅館のご主人の話になりました。
大変残念な事ですが、ご主人は一昨年に急逝されたのです。
私が最後にお会いしたのは二年前の春のSDA王滝だと思います。
あの時はあんなにお元気だった方がその半年後に亡くなるなんて。。。

そして王滝食堂も今は無い。

ドクターKのサイクリング仲間でも立て続けにご不幸があったそうです。
しかも一人の方は20代前半らしく、まだまだこれからやり無い事、知らない事がいっぱいあったでしょうに。。。。

そんな話をしながら、後悔ないように色々な事を経験しておいた方がいい、というような結論で落ち着きました。
どれだけやっても後悔する事は残るだろう、という結論でもありましたが。

コロナで色々な事に制限がかかると初めて気づく事もあります。
このご時世では、海外で開催されるクロコダイルトロフィーのようなイベントはおろか、
SDA王滝のような国内イベントに参加する事も出来ないでしょう。

人生死んだら終わりだと思います。
そしてそれが明日来るのか、10年後なのかわからない。
儚いですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

スイーツポタリング [自転車]

今日は、ドクターK、F氏、Tコーチと地元をポタリングしました。
このメンバーでラファ新城を走ったのはもう二年前、早いものです。
以来、このメンバでたまに集まって走っています。

朝9時にアクアイグニスに集合。
F氏と私は早く着いたのでベーカリーを物色。
走る前なので私は自重しましたが、美味しそうなパンばっかりだったな。

全員集合し、出発。
ロードに乗るのはお盆依頼。
色々忘れものしないように注意していましたが、結局Garminを忘れました。。。
MTBなら絶対忘れないのですが。

まずはシュークリームの美味しいお店を折り返しポイントに設定し走ります。
元々快晴予報だったのですが、天気が悪い方向に流れてたまにポツポツ来ていましたが、最後まで大きく崩れず良かったです。
朝明を抜けて県民の森を超えていなべ方面に進みました。 あまりこの変は来ないのですが、風情のある街並みで走っていて気持ちよかったです。 そしてシュークリームのお店に到着。 相当有名なお店らしく、車がバンバン入ってきます。 日曜日はイートインは営業していないという事で、お店の軒先で頂く事にしました。 クリームがしつこくなくとても美味しかったです。
DSC_0611.JPG
Tコーチ以外は普通のサイズを注文したのですが、Tコーチは何故か大きめのサイズを注文。。。
DSC_0612.JPG
普段からこのサイズを食べているのかと思いきや、全然そんな事はなく今回が初挑戦の模様。。。 最後はF氏に手伝ってもらっていました。 シュークリームの他にマドレーヌを買ったので、明日以降のテレワークのお菓子にします。 その後、復路につきました。 途中恒例のパン。。いえ、空気補充タイムもありましたが、大きなトラブルはなし。
DSC_0610.JPG
道中、真っ赤な彼岸花と蕎麦の花が良く咲いていました。
DSC_0615.JPG 復路では当初予定にありませんでしたが福王山を登りました。 そうF氏に天狗坂を登ってもらうためです。 我々が待機する中一人登るF氏。。。

DSC_0619.JPG
半分くらいで断念して引き返してきました。。 その後、福王山ふもとの食事処でランチ。 ここもTコーチセレクト。 サンドのランチを注文したのですが、パンがさっくりしていて美味しかった。 おかずも美味しかったし、スープが特に美味しかったな。 おいしいコーヒーとケーキも頂きました。 最後はアクアイグニスに戻ってきて、スイーツタイム。 F氏のニュートン。リンゴのケーキ?
DSC_0620.JPG
私のモンブラン。
DSC_0621.JPG
Tコーチの利休。お茶のケーキでしょうね。
DSC_0622.JPG
アクアイグニスに戻ってきたのは15時頃でしたが結構な賑わいでした。 F氏は嫁へのお土産スイーツも買っていたようで、スイーツ満足なライドになったのではないでしょうか。 ロードもこんな感じのポタリングだと楽しいね。




nice!(0)  コメント(0) 

シーズインはもう少し? [自転車]

晴れが続く毎日。
朝は大分寒いが日中はまだ暑い。
秋というには少し早い今日この頃。

今日もいつもの山に行ってきました。
快晴かと思っていましたが、朝起きてみると曇り予報。
家を出るときにはポツポツと来ていましたが、大丈夫だろうとそのまま向かいました。
山付近は降っていなかったのでそそくさと準備を進め登ります。

気温は20度を切っているので大分涼しいはずですが、湿度があるようでちょっとキツイ。
おまけに今日は登りでかなり登れなかった。
後半は押し歩きが多かった。
DSC_0579.JPG
木のウロ。
山は確かに秋に向かっている

下りはトレイルコースを走った。
下りきって余裕があったので二週目に挑戦。
二週目の中腹で下りに向かうヤナギちゃんに遭遇。
頂上まで行かないかと?誘ってみると、珍しく同行してくれた。
彼はファットバイクなのだが、さすがのテクニックで登りの難所も一発でクリアしていた。
時にファットタイヤを活かして豪快に登り、時にラインを読んで軽快に登っていた。
登りも下りもSPDであの走りは大したもんだ。

最後の舗装路はバイク的にも私に分があり、そこは勝てたが。。。
頂上で談笑して下り。
先頭はまさかの私。。
下りは苦手なので遠慮したがヤナギちゃんが二番手を譲りそうにないので、
恐る恐る先頭に出た。
舗装路の下りでレジェンドTさんに遭遇。

後ろからファットバイクに追い上げられる下りはなかなかスリルがあった。
しかしその反面、怖いところも躊躇なく突っ込めるので逆に安全に下れた。
やっぱり勢いだよね。

たまに、彼のタイヤの音が一気に近くなる時があった。
私は普通のバイクのため、ラインを読んで右に左に迂回しながら下るのだが、
彼はファットバイクなのでお構いなしに真ん中を走っているそうな。
なるほどね。

二週目の下りはトレイルコースにいかずに、登ってきた道をそのまま下った。
ヤナギちゃん、お付き合いありがとう。
いつもはマイペースでゆっくり下っているが、今日は同伴者がいたので少しペースを上げて下れた。
やっぱりスピード上げると楽しさも上がるね。

帰りに饅頭屋さんでお菓子を買って帰宅。
さぁ、来週末にはいよいよシーズインの気候になっているかな。
今日は二週で帰ったけど、三週行けそうな感じもあった。
DSC_0580.JPG
9月がおわりber付く月も後3ヶ月。
今シーズンワクワクが止まらない。

nice!(0)  コメント(0) 

Shimano Sram 12Speed MIX [自転車]

とある事で、手持ちの使っていなかったホイールに換装したのですが、
ちょっとひと悶着。

バイクはSRAM12速コンポーネント。
ホイールはシマノマイクロスプラインフリーハブで、当然スプロケットはシマノ12速。
DSC_0547.JPG

このまま付けるとシマノとSRAMのMIXになります。
ちゃんと変速するのかは以前試しており、
チェーンが段数に沿って移動するか?というレベルは問題なくクリアする事は確認していました。

でも実走はした事なかったので今朝実走してみました。
走行中も変速できるが、9速から10速(トップ側3~4枚)でチェーンがカリカリと音を立てる。

一度家に帰って調整。
シフトワイヤーボルトを反時計回りに11回クリックすると音が消えた。
で、実装。
ほぼほぼ音はしなくなったが、まれに音を感じる。

一先ず乗る分にはこれで問題ないが、やはり気持ち悪いので大人しくSramXDドライバフリーハブを買うと思う。
Sramに戻したらワイヤーボルト戻す必要があるので、自分への忘備録です。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。